ブログ 清掃に関するお話

飲食店店舗クリーニングのポイント

投稿日:2020年7月10日 更新日:

☆飲食店様向けのお話です。

 

▽▼▽
飲食店店舗のクリーニングを得意とする清掃事業者を選ぶ。
飲食店の清掃外注において、業者選びに失敗しない方法とは、飲食店の店舗クリーニングの経験が豊富な清掃業者を選択するということです。

清掃業者は星の数ほどいます。会社によって得意分野異なります。オフィスのクリーニングが得意!という事業者がいる一方、一般家庭の大掃除専門の事業者もいますし、飲食店店舗のクリーニングに特化した清掃業者も存在します。

「飲食店店舗のクリーニング専門です」という事業者に任せれば、調味料や油汚れの落とし方や、菌の繁殖防止や害虫害獣対策といった専門知識を持ったスタッフが清掃してくれるので安心です。
飲食店店舗以外の清掃を得意とする業者に清掃を任せると、床やガラスなど基本的な箇所は綺麗にできても、グリーストラップ・特殊なにおい・厨房のゴテゴテ油汚れ等といった飲食店特有の汚れは専門分野ではないため、店舗を真に清潔に保つことは難しいでしょう。

▶▶▶ちなみに弊社は、飲食店専門ではないものの、創業から35年以上、毎月数件の飲食店に定期清掃で入らせていただいていますので経験は豊富な方かと思います。

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

保健施設のガラスクリーニング

高所作業車を使用して網戸・ガラス・サッシレールをクリーニングしています。

寺院の門扉木部あく洗い

こちらの写真は平成13年に寺院の門扉をあく洗い施工した時に撮影したものです。薬品の作用で床の石材などを傷めてしまうので、養生にも注意が必要です。

兵庫県技能士会連合会理事会・総会、設立40周年式典

2022/06/02に兵庫県ビルクリーニング技能士会の会長として、兵庫県技能士会連合会の理事として… 兵庫県技能士会連合会理事会・総会、設立40周年式典に参加してきました! 交流会でも新たな出会いがあ …

会議室のカーペットクリーニング

会議室のカーペットって汚れが目立ちませんが、意外と消しゴムのカスやシャープペンシルの芯、砂利なんかも持ち込んでしまってたりして、シミとかよりも固形のゴミ・塵等が多いです。毎日掃除機をかけるだけもかなり …

フライヤー設置

友達の会社にも設置していただきました! ありがとうございます

ブログ一覧

お客様の声一覧