ハードフロア ブログ

生活インフラ関係事業所のハードフロアクリーニング

投稿日:2020年3月20日 更新日:

↓施工前

汚れが蓄積された古いワックスを剥離剤を使用して剥がしていきます。

↓剥離洗浄後・ワックス塗布前

現地調査の段階でしっかりと床材の状況等を見ていないと、床材を破損させてしまう可能性があるので、安易な感覚での受注は出来ません。

↓ワックス塗布・乾燥後

 

-ハードフロア, ブログ

執筆者:

関連記事

医療施設のカーペットクリーニング

国内で一般的な前処理剤噴霧→シャンピング→エクストラクションにそれぞれ洗剤を使用する場合と比較すると、使用洗剤料も減って通常3人で行う作業が1人で済むので、安価な作業としてできます。 ただし、少々頑固 …

飲食店店舗クリーニングのポイント

☆飲食店様向けのお話です。   ▽▼▽ 飲食店店舗のクリーニングを得意とする清掃事業者を選ぶ。 飲食店の清掃外注において、業者選びに失敗しない方法とは、飲食店の店舗クリーニングの経験が豊富な …

仕事の一環(京都)

仕事の一環で京都へ行ってきました。良いご縁をいただきました。

事務所のカーペットクリーニング

事務所館内でも、「せめてお客様が入ってこられる応接室や打ち合わせスペースだけでもきれいに保っておきたい」というご要望もいただきます。でも事務所が汚れていたら、そちらから汚れを持ってきてしまうということ …

建材卸業者事務所内の食堂剥離洗浄

従来なら、床のワックスを塗っていて汚れが目立ってきたら剥離洗浄を行います。そうすることで、かなりキレイになります。 剥離洗浄に至るまでに美観を保つメンテナンス方法もございますので、ご相談ください。

ブログ一覧

お客様の声一覧