ブログ 清掃に関するお話 現場作業以外

清掃業者の選定①

投稿日:2020年7月2日 更新日:

最近、こんな相談をお聞きします。
『事務所・店舗・テナントビルをお持ちの方のなかには、ビルクリーニングを任せる清掃業者の選定に悩んでいる』と。
うちの仕事やから、言ってくれたらいいんやけど…
まだまだ認知度が足りひんのやなぁ…
建物を長期的に利用してもらうためにも、清掃の品質には気を使いたいものですよね。
しかし、何を基準にして業者を選べばいいのか分からない方も多いと思いますので、清掃業者選定の1つの基準となるビルクリーニング関連の代表的な資格をご紹介します。

 

 

ビルクリーニング技能士(国家検定)
ビル清掃のスキルを備えていることが証明されるため、オフィスビルやマンション、ショッピングセンターなどに活躍の場があります。1級は到達目標を「現場責任者」としており、清掃作業計画の作成や人員配置など、現場の管理的な業務を担うことが期待できます。
建築物環境衛生管理技術者(国家資格)
特定建築物の環境衛生管理をする場合、必ずこの資格者を配置しなければなりません。そのため、映画館や劇場、デパート、図書館、博物館、オフィスビルなど、該当するすべての建築物が活躍の場となります。
清掃作業監督(厚生労働大臣認定資格)
建物内の清掃作業を監督することから、さまざまな活躍の場が考えられます。仕事内容は清掃作業の工程管理や仕上がりのチェック、作業員への指示などの監督業務です。

-ブログ, 清掃に関するお話, 現場作業以外

執筆者:

関連記事

フライヤー設置

友達の会社にも設置していただきました! ありがとうございます

事務所のカーペットクリーニング(動画)

弊社のカーペットクリーニングのメイン方法は、温水を高圧噴射しながら吸引する為、ボイラーを使用します。ボイラーを設置できる位置(様々な条件があるので、作業員が現地調査の上、ご提案します)が確保できなけれ …

会議室のカーペットクリーニング

会議室など、テーブルや椅子などの什器類は可能な限り移動させて、洗浄いたします。

ネイルサロンの除菌・消臭・抗菌コーティング施工(動画)

ネイルサロンの除菌・消臭・抗菌コーティング施工を行いました。 このご時世なので、何かがあってからではなく予防除菌としての施工をさせていただいています。 効果は3カ月程度なので、こちらでは年4回の定期施 …

おうちの神様の話3

汚れた場所には災厄の神さまがやってくる 人が家に入るときは、外の塵も一緒に連れてきます。塵は家の中に入るとタンスやテレビ、床の上へ自然に落ちます。それが人の髪や皮脂とからんで綿ぼこりになり、水などによ …

ブログ一覧

お客様の声一覧