ハードフロア ブログ

歯科医院のハードフロアクリーニング

投稿日:2018年2月22日 更新日:

パッと見たところ分かりにくいですが、汚れがワックスに混ざって黒ずんでくると剥離洗浄をします。これも環境のことを考慮して、業界では考え方が変わってきています。
剥離洗浄によって古いワックスを除去すると、黒ずみなどの汚れも取れやすいですが、ツヤもなくなります。
そこで、ツヤを出す為にまたワックスを塗ります。床を保護する役割もあります。1層塗布では「ツヤがもの足りない」や「保護力が低い」ということで、2層目を塗布します。
2層目を塗るとツヤが増しました。しかし、お分かりでしょうか?グレードの低いワックスは塗り重ねるとすぐに油っぽく輝きだします。この先ワックスを塗り続けると、またすぐに黒ずんで剥離洗浄をする作業の繰り返しになります。正味、環境にもコストにも優しくありません。グレードが高ければ良いという事ではありません。床材、環境、用途に応じて、洗剤もワックスも使い分けられる知識は最低限必要です。もちろん剥離洗浄をするしかない場面もあります。業者を選ばれる時は、まず金額だけでなく『どのような清掃管理をすることが効果的(環境面・コスト面はもちろん、段取りよく綺麗にできるか)か』を、適切に色んな方法をアドバイスしてくれる業者を選んでください。剥離洗浄が出来ないぐらい、ワックスを塗り重ねることだけを続ける業者は沢山いますので、気を付けていただきたいです。

-ハードフロア, ブログ

執筆者:

関連記事

福祉施設の床クリーニング

 基本的に福祉施設では、耐アルコール性・抗菌作用のあるワックスを塗布します。

事務所のカーペットクリーニング

事務所館内でも、「せめてお客様が入ってこられる応接室や打ち合わせスペースだけでもきれいに保っておきたい」というご要望もいただきます。でも事務所が汚れていたら、そちらから汚れを持ってきてしまうということ …

仕事の一環(鳥取)

仕事の一環で鳥取へ行ってきました。良いご縁をいただきました。 河原城! 道の駅かわはら! 鳥取の地ビールと豆腐竹輪♪

チェアークリーニング(動画)

事務所、店舗のイスの洗浄も行っております。洗浄後に洗剤分や汚れを回収しているところです。

園児用送迎車の除菌・消臭・抗菌コーティング施工(動画)

バクタクリーンによる、除菌・抗菌・消臭施工です。100%天然由来の成分なので、安全で安心してご利用いただけます。

ブログ一覧

お客様の声一覧