ブログ 清掃に関するお話

やしき神

投稿日:2018年5月16日 更新日:

つねに家を守る屋敷神

敷地内に住んで、家を守る神。家によって、稲荷、八幡、さらには弁天、観音とさまざまな神仏が屋敷神とされています。そうした神さまは住む人が変わっても、同じ場所に居続けるといわれます。

岩手県などでは、「座敷童子」という妖怪が有名で、これもまた、家を守る神さまが形を変えた姿ともいわれます。こちらはときとして出ていったり、戻ってきたりすることがあります。出ていくときは、立てかけてあったはずのほうきが倒れているなどの不思議なことが起こり、その日から家運はかたむいていきます。

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

洋菓子店のハードフロアクリーニング

厨房から店舗に持って出てきてしまう油汚れ。 悩まれてご相談してくださる店舗の方も多いです。 お店の売上を上げてくれるのはお客様です。お客様が利用する部分をキレイにしておかないと、心地よくご来店いただい …

スポーツ施設の高圧洗浄

施設内にある、プールのノンスリップ床を高圧洗浄しました。 ひとの肌に直接触れるところなので、気にはなると思いますが、こういうところは清潔に保つのが難しいですね。

保健施設のガラスクリーニング

高所作業車を使用して網戸・ガラス・サッシレールをクリーニングしています。

公共施設のハードフロアクリーニング

某公共施設の硬質床の洗浄です。かなり汚れていたので、洗剤塗布・機械洗浄の繰り返しでした。 写真の機械で汚水回収を行います。

ネイルサロンの除菌・消臭・抗菌コーティング施工(動画)

ネイルサロンの除菌・消臭・抗菌コーティング施工を行いました。 このご時世なので、何かがあってからではなく予防除菌としての施工をさせていただいています。 効果は3カ月程度なので、こちらでは年4回の定期施 …

ブログ一覧

お客様の声一覧