ブログ 清掃に関するお話

やしき神

投稿日:2018年5月16日 更新日:

つねに家を守る屋敷神

敷地内に住んで、家を守る神。家によって、稲荷、八幡、さらには弁天、観音とさまざまな神仏が屋敷神とされています。そうした神さまは住む人が変わっても、同じ場所に居続けるといわれます。

岩手県などでは、「座敷童子」という妖怪が有名で、これもまた、家を守る神さまが形を変えた姿ともいわれます。こちらはときとして出ていったり、戻ってきたりすることがあります。出ていくときは、立てかけてあったはずのほうきが倒れているなどの不思議なことが起こり、その日から家運はかたむいていきます。

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

飲食店の除菌・消臭・抗菌コーティング施工(動画)

飲食店の除菌・消臭・抗菌コーティング施工を行いました。 このご時世なので、何かがあってからではなく予防除菌としての施工をさせていただいています。 効果は3カ月程度なので、こちらでは年4回の定期施工です …

ペットサロンのエアコンクリーニング

ペットサロンなので、動物の毛や匂いが付着しやすくなります。 電気代や人体への影響も改善されて喜んでいただけました。

娯楽施設のカーペットクリーニング

食事をするところは、厨房からの油汚れが出てきやすいです。 資機材を選定したうえで、洗浄・すすぎ・回収を行います。

保育施設の床面艶出し

床の表面を磨き上げることで光沢度をアップさせます。 それだけでなく、滑りにくく安全性も増しました。

「令和」

  「令和」。 4月1日に新元号が発表され、平成天皇がご存命のまま退位され、令和天皇が即位されました。 日本はおおむね祝賀ムードに包まれましたね。 「令和」は、最初の「大化」から数えて248 …

ブログ一覧

お客様の声一覧